過払い金や離婚相談は弁護士に【弱者を守る正義のナイト】

lawyer professional
 

法律のエキスパート

lawyer careers

弁護士は沢山の法律の勉強をしているので、色々な法律相談に載ってくれます。得に多いのが離婚に関する相談です。離婚をすると慰謝料や財産分与など色々なお金問題が出るので、事前に相談をしておくといいです。

エネルギーが必要

lawyer careers

離婚をすると色々な問題が出てきますが、自分が耐えられないと感じたら離婚をするのが良いです。また、当事者同士で離婚問題を解決しようとするといざこざが起こるので、弁護士を間に挟んで離婚の話し合いをしましょう。

当人同士では揉める

lawyer careers

弁護士に離婚の相談をすることで、円滑に離婚問題を解決してくれます。また、最近では昔と違い簡単に相談に乗ってくれるので、気軽に弁護士事務所に相談に行けるようになりました。

報酬は弁護士次第

lawyer careers

弁護士をお得に利用する方法について

これから弁護士の離婚相談サービスを利用してみようと考えているのであれば、複数の法律事務所の料金を比較してみることをおすすめします。弁護士報酬はそれぞれの弁護士が自由に決めてよいことになっていますので、事務所によってバラつきが生じています。普段から弁護士を利用しているという人は滅多にいませんから、報酬額の相場のようなものを知っている人はほとんどいません。多くの人が提示された金額をそのまま支払っているのですが、その料金がかなり高めの設定になっているケースも少なくありません。値段が高ければ必ず良いサービスの提供を受けられるというわけではありませんので、事前に複数の法律事務所の料金を比較してみることをおすすめします。インターネット上には、弁護士の離婚相談サービスの一括見積もりサイトがありますので、それを利用してみるとよいでしょう。離婚後の生活のことを考えれば、少しでも安い料金で相談できるに越したことはありません。他にも、千葉の弁護士事務所では過払い金の相談も受け付けています。

離婚相談サービスの料金について

先程も述べた通り、弁護士の報酬額はそれぞれの弁護士が自由に決めています。離婚相談サービスの場合でも、料金設定がピンからキリまでとなっているのが実情です。ただし、あえて相場額のようなものをあげるとすれば、30分あたりの相談料が5000円前後になっています。もちろん、それに消費税も加算されます。マスコミへの露出度が高い弁護士の場合は、相談料が30分あたり1万円前後の設定になっていることがよくありますので、事前にしっかりと確認してみることが大切です。改めて考えてみるまでもなく、30分程度では相談らしい相談をすることはできません。だいたい1〜2時間はかかると考えておく必要がありますので、最低でも2万円前後の出費を心づもりしておくのが無難です。